×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヒロシマ閑人紀行
広島人が暇なわけではなく、ただ単に私が暇だっただけです。
そんな夏休み、路面電車の撮影を中心に広島をぐうるりぐうるりしてみよう、というのが今回のテーマであります。
通称、写真の無駄な撮りだめ。

広電白島線(9)女学院前電停です。白島線は八丁堀〜白島間約1.2kmを結んでいます。
白島線の臨時系統「紙屋町行き」をとらえた貴重な写真。白島方面に向かっているから、折り返して紙屋町に行くのでしょう。
皆実町6丁目電停。止まっている車両は、旧大阪市電のものです。
広島大学附属学校前電停。この車両は旧京都市電のものです。どうやら比治山経由で広島港に行く模様。
5000系列車です。バリヤフリー化に対応した超低床車です。乗り心地も最高です。最近多く配備されるようになっています。
3000系車両。この列車は西鉄の旧車両です。この列車は市の中心部を通って広島駅に向かうようです。
間違って軌道敷内に入ろうものなら、巨大車両が警笛を鳴らして、自動車ぎりぎりまで寄せてきます。可成りの迫力です。
広島の繁華街、本通りです。長いアーケードが連綿としています。
これも旧京都市電です。国道54号線を北へ向かい、紙屋町でおれて、広島駅に行きます。
紙屋町は広島市で地価が高い場所の一つです。その紙屋町交差点は、1,2,3,6系統の電車が入り乱れる場所です。この電車は市役所を経由して広島港に行く旧京都市電の電車です。


目次