陸自第13旅団海田市駐屯地交流会
陸自第13旅団海田市駐屯地の軍民交流会に参加してきた。毎年訓練展示を行っているが毎年お寝坊で参加できず…。今年はハイエナ号があり、朝も比較的早めに目覚めることができたので、訓練展示から参加することができた。以下、一般参加の記録である。

交通整理に当たる制服さん。

会場では隊員のみなさんが国会議員の挨拶を聴いているところだった。
挨拶が終わると、各部隊の行進が始まる。
行進が終わると、各部隊の皆さんの車両デモンストレーションの時間。これは、各部隊中隊長が乗る82式指揮通信車。
普通科の皆さんは高機動車に乗って、
輸送科の皆さんはトラックに乗って、
戦車隊の皆さんは、中隊長以下みんな74式戦車。
飛行機隊のみなさんは空からやってきた。
防府の空自からの応援飛行がそれに続く。これは初等練習機のT-7。
C-1輸送機。
空挺部隊の降下展示。ネタ系なら空の神兵がBGMだろうなぁと思ったらホントに空の神兵が会場のスピーカから流れてきて驚いた。
ヘリコプターから飛び降りた時の速度は時速200km/h。落下傘を操りながら上空1200mから降下し、上空からは猫の額ほどにしか映らないであろうグランドに正確に着地する。
楽隊と特科のみなさんのコラボレーションによるチャイコフスキー『序曲1812年』with迫撃砲。楽譜上に大砲(cannon)の指定があり、軍隊の閲兵式では好んで演奏されるらしい。
戦闘訓練展示になって、人があり得なく集まってきたので、一旦撤収。74式戦車の射撃風景はなんとか写真に撮った。
訓練展示後、戦車試乗会に合わせてずらりと展示される戦車たち。
ちょっと道をお開け下さいませ(87式偵察警戒車)
各種装備品には、一仕事終えてもう一仕事、衆人に見られる仕事が残っている。ご覧の写真は、155mm榴弾砲
74式戦車は相変わらずの大人気。
会おうとしてた友人(軍人)は、議員さんの接待会場で下働きをしていたということ。彼に一つメールをのこして、会場を後にした。



たぶん旅